読み込み中です

問い合わせから納品までの流れ

弊社ではWebサイト制作や印刷物のデザイン・制作をさせていただく際、最初のご相談から納品まで下記のような工程で業務にあたらせていただいております。

【1】お客様からの問い合わせ

お問い合わせフォームよりご依頼内容を簡単にご送信ください。
打ち合わせや取材で担当者不在の場合も多いため、お電話の場合ご連絡に時間がかかる場合がございますので、恐れ入りますが新規のご相談は、お問い合わせフォームをご活用ください。
折り返しご返答させていただきます。

【2】企画フェーズ

  • ヒアリング
  • 調査・分析
  • 戦略立案

お見積もりは無料です。
対面での打ち合わせの場合、交通費は和歌山県内、東京都内無料です。
その他地域は交通費・宿泊費ご負担いただければお伺い致します。

打ち合わせでは、初回打ち合わせとなるキックオフミーティングが非常に重要な部分と考えています。
ヒアリングでは、御社の強みや課題を分析するため制作物に関すること以外にも、経営面についてやご担当者様についてなど様々なことをお聞きさせていただきます。
そこから御社が現在抱えているコンテンツの強みと課題点の洗い出しを行うヒントとして活用させていただきますので、ご協力お願い致します。

初回のヒアリングを元に、お客様のビジネスについて、業界について、エンドユーザーや取引先についてなど各種フレームワークを用いて調査と分析を行い、マーケティング戦略をまとめます。

ホームページもチラシもロゴも全てはお客様のビジネスにとってのあくまで手段でしかありません。
弊社はお客様のプロモーションツールを制作させていただくことを仕事にしていますが、実際に手を動かす前のこと。考える部分に当たる企画フェーズ、設計フェーズが何よりも重要と考えています。

【3】企画書・見積もり書提出

【4】契約・着手金お支払い

提出した提案書、見積もり書、ご契約内容にご了承いただけた場合は、ご発注いただき実際に制作へ取り掛からせていただきます。

【5】設計フェーズ

  • 要件定義
  • コンセプト、コンテンツの企画
  • 基本構造の設計(サイトマップ,ワイヤーフレーム)
  • 提案用モックアップの作成

企画フェーズで作り込んだマーケティング戦略を元に、何を作るか。誰に見せるか。どう伝えるか。いつ、どのタイミングで。予算をいくらかければ費用対効果があるのか。を考えながら、お手伝いさせていただく内容や範囲を見積もっていきます。
概算見積もりの場合は、この段階でおおよその価格をご提出します。

更に詳しい見積額を算出する場合は、企画コンセプトや掲載する内容(コンテンツ) を具体的に決めていき、その内容とターゲットとするユーザーにとって分かりやすい配置、動線を考えながら(情報設計) レイアウトを設計(ワイヤーフレーム。白黒の線画だけで作った骨組みのデザイン) します。

ご提案の際は、見積もり書と共にビジュアルでも分かりやすくお伝えできるよう、ワイヤーフレームに仮の写真や内容を簡単に当てたモックアップをお作りしています。

【6】制作フェーズ

  • デザインカンプ
    確認・修正(トップページ作成後3回。全ページ作成後3回まで修正無料)
  • コーディング,プログラミング
    最終確認・調整(原稿の調整,削除,写真の差し替えなど微調整は3回まで無料。デザイン,レイアウト等の修正については有料)

制作のフェーズでは、撮影や原稿の取材・作成がある場合は、弊社またはパートナーを組む各専門家が担当します。

すべての素材が揃い次第、ここからコンセプトやターゲットとするユーザーを念頭に置いたビジュアルデザインに取り掛かります。
弊社はWebデザインから始まった会社ですが、紙媒体での制作も多く、そこで培ったグラフィックデザインスキルも多くのクライアントから好評をいただいております。

デザインとは、制作するデザイナーの技術や作風も影響がありますが、一般的にイメージするような、直感的な感覚や見た目だけで判断する作品のようなものではありません。
商業デザインとは、あくまで目的、対象、伝えるべき内容などが決まっていてそれをビジュアルとして表現するスキルです。
色、写真、文字の大きさから余白のとり方まで全てが目的に沿って考え尽くした論理的なものでなくてはいけません。

デザインに慣れていない方だと、企画段階で考えられていた戦略や技術的な大前提が置き去りにされ、どうしても見た目の好みや場当たり的な判断で決めてしまうことが多いのですが、本来求めているビジネス上の成果を得るためにデザインはどうあるべきか、という観点を決して見失わずに、質の高いビジュアルデザインを追求します。

最初に作成するデザイン案は、お客様と弊社の頭の中にあるイメージを共有するたたき台です。
全く目に見えなかったものを形にしていくのが、私たちの仕事ですので、雲のようなあやふやなものからこうして形になっていくことで、ようやくハッキリと分かる部分も多いかと思います。
たたき台ですので、気になることや思いついたことはどんどんとお互い色んな意見を交わし合い、議論を深めていきます。

何度かの確認修正検証を終えたデザインは、印刷物の場合は印刷会社様や加工会社様へ依頼し、納品物の形になります。
Webサイトやアプリの場合は、完成したデザインをプログラミング、コーディングと呼ばれる工程で実際にブラウザで世界中から閲覧・使用できる状態に引き続き開発していきます。

【7】公開・納品

  • 最終お支払い
    (納品後1ヶ月以内でのご入金をお願い致します)
  • 公開後1ヶ月以内での修正対応は無償
    (デザイン,レイアウトの変更やページ,コンテンツの追加は有料)

不具合やエラーなどの修正も済んだ段階で全て問題なければ本番環境へ公開します。
ホームページ公開後1ヶ月以内の修正、微調整は無料です。お知らせください。
レイアウトやデザインの変更やコンテンツの追加などは追加制作になりますので、その際は改めてお見積させていただきます。

【8】運用フェーズ

公開後の運用はお客様での更新または弊社にて担当

弊社にて対応可能な項目:
アクセス解析と検証、費用対効果の測定、A/Bテスト、Web広告の運用など。

ここに来るまでにほとんどの方は、ご自分が思っていた以上に時間も労力も掛かり、すっかり完成したご自分の作品に達成感を感じてしまいますが、Webサイトもチラシなどの販促物も完成してからが本当のスタートです。

ここから実際に企画段階で、考えていた仮説が正しいのか、どういった運営をこれからしていけば成長していけるのかPDCAサイクルを意識してしっかり取り組んでいく必要があります。
弊社が担当させていただくような地方の会社様では、なかなか運用にまで手が回らない。技術を持っていない。→何もせず放置する。ということは残念ながらよくあることです。

アクセス解析やデータを用いた年間でのパートナー契約や修正が発生した都度のスポットでの更新作業などもお受けしておりますのでお気軽にご相談ください。

極少数の人員で構成されている会社ですので、タイミングによってはお時間いただく場合もありますが、作って終わりではない長いお付き合いをベースとした、お客様に信頼いただけるパートナーのような存在を目指していつも仕事に当たらせてもらっています。

御社の事業の成長に一役買えるよう精一杯サポートさせていただきます。

ページ上に戻る